4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第3話】支店とともに立ち上がる/過去回想録

カテゴリー : 起業
その忙しさはなかなか壮絶だった。

他事業部にはもともと京都支店があり、A、B、C3つの事業部を足すと80名ほどだった。

内、我が事業部と似たような営業形態を取るB事業部が約20名。

それに対し、こちらは私ひとりと営業事務を担当する派遣さんがひとり。合わせてもふたり。
(もちろん支店長はいたが・・・まぁ・・・支店長である・・・w)

余談ではあるが、この派遣社員さん。

私の会社人生の中では後にも先にも出会ったことがないほどの最高の営業事務だった。

話を戻す。

上の比較でもお分かりいただけるように、あの人数でやってる業務をひとりで担当するのだ。
(もちろん全く同じ業務ではないにしろ・・・である。)

京都全域(+滋賀)の法人顧客を守り、そして攻める。

京都エリアの法人●●(←これは内緒)のシェアは全て私にかかっている状態だった。

それに加え私の本業たる営業のみならず、総務系、庶務系、システム系・・・

とにかく全ての業務が一身に降り注いでくる。

そしてまた、そういった状況下に置かれることこそが、まさに私の狙いでもあった。

完全に自分の会社だと思い込むようにし、経営者になったつもりで業務に臨んだ。

さながら独立起業後の予行演習といったところだ。

いつもなら途中で投げ出すようなことも絶対に投げ出さなかった。

普通なら諦めてしまうようなことも決して諦めなかった。

帰れない日や仕事が深夜にまで及ぶ日が多かったが全く苦しくはなかった。

どんなに難しい問題が起きても心が折れることはなかった。

夏に1名増員、冬にもう1名増員となり多少業務の負荷は軽減されたが、

それでもこの最初の1年がやはり私にとっては壮絶だった。

おかげで支店立ち上げのこの年、全力疾走で走り抜けた2006年度、

我が京都支店は対外的に胸を張って誇れる成果を残すことができた。

また個人としても非常に意義深い成果を得た。

目の前の仕事に真正面からぶつかっていき、尚且つ勝ち続けることで、

それ以前の数年で染み付いた負けグセを追い払い勝ちグセを取り戻すことができた。

長い会社生活の間ぬるま湯に浸かり、鈍りきっていた闘争本能が目を覚ました。

そして何よりも、やりきったことによる達成感と自信という大きな財産を手にすることができた。


こうして得るものが大きかった1年が過ぎていった。

2年目を迎える京都支店と私の仕事は、次のステージへと移ってゆく。


つづく


(6話完結!過去回想録へのリンク)
【第1話】昔書いた決意表明
□□□□□【第2話】予期せぬ転機
□□□□□□□□□【第3話】支店とともに立ち上がる
□□□□□□□□□□□□□【第4話】マネジメントと会計
□□□□□□□□□□□□□□□□□【第5話】さらなるブレイクスルー
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□【第6話】最後の年、そしてこれから


■急遽はじまってしまった連載モノ!応援クリックで続きを書くモチベーションをください!笑
ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 
人気ブログランキング人気ブログランキング(社会経済、全般)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)
いつもありがとうございます!みなさんの応援クリックに心から感謝♪♪♪



COMMENT
回想録、おもしろい!
なんか拓さんとは、かぶるなー(勝手に^^)
続き楽しみにしてます!
こんにちは!
思わず見入ってしまいました…。

すごく次が気になります…。

応援ぽちっと!
拓さん、こんにちは☆
うんうん、続きがスゴク気になります。
楽しみにしていますよ~♪

それにしても、この、最後に目次を置く方法、とっても読みやすくてワクワクもしますね☆
わたしも参考にさせてもらいたいです☆
拓さん・・
自叙伝を書けるのでは・・・?
それか、「波乱万丈」にでれるとか・・(笑)

しかし、その逆境で、
損なわれない闘争心!
本当に尊敬します。

そういう環境でぜひ一緒に働いてみたかったです。

続きを楽しみにしています( ̄▽ ̄)b
>リックルさんへ
ありがとうございます!!!
面白いと言っていただけると俄然更新意欲が湧きますね~!
と、言いつつ第4話をなかなか書かない・・・笑
ちょ~っと焦らしてますよ~笑

被るってことは・・・私も芦屋に家を建てられるかも・・ニヤッ
>ぱぱ☆きんぐさんへ
見入っていただけたなんてかなりうれしいお言葉♪
書き手冥利に尽きます^^

なかなか書かないで焦らしに焦らしてる第4話。

お楽しみに~♪

いつも応援ありがとうございます^^
感謝しきれないほど感謝してます!
>いづさんへ
う~~~~~ん・・・いづさんまで楽しみにしてくれている・・・
なんだか第4話を焦らしてなかなか書かないことにちょっぴり罪悪感ww
と、同時に内容に満足いただけるかというプレッシャーが・・・w

目次、誉めていただいて超うれしいです♪
実はアレどんな風にしたら見やすいかな、と何回も何回も作り直したんです^^

なのでとってもうれしいです!ありがとうございます♪
>takatakaさんへ
自叙伝。。。波乱万丈。。。
takatakaさん、そんな言い過ぎですよ 笑
でも波乱万丈は出てみたいかも 笑

本当に自分にとって望んできた環境だったので、
逆境とゆーよりは環境に恵まれたという感じですよ♪
いっしょに働けたら楽しかったでしょうね~^^

そんな皆でよってたかって「続きが楽しみ」って・・・
かなりのプレッシャーを感じてきましたよよよ^^;

しかし、ある意味、勇気ある会社さんですね。

少数精鋭とは、こういう時に使う言葉
なんでしょうね。

熱い男の自叙伝は面白い!

拓さんは、沢山(←ちょっとダジャレ・・・てへ)いろいろな
経験しているんですよね。。。

お金では買えない経験だと
ツクヅク感じてしまいます。
>がらさんへ
勇気ある・・・というよりはそれしかない・・・という感じです♪
気合いと根性の会社(←私の出身会社)がこの10年ちょっとで「官」体質のエリート会社やらを含め気付いたら16社ほど吸収合併して超が付くような大企業になったんです^^;

合併後の組織というのはとても複雑&デリケート。
存続会社側は慎重且つ着実に全ての事業の主導権を握っていきます。
そんな過程では若干いびつな人数構成にならざるを得ないケースもありまして^^;
仕事量的には割を食う形になりますが、その先は・・・
まーそんな感じです^^

それよりも「起業後の予行演習」なんて書いてますけど、
ここでも抜けてるんですよ。
私にとって一番の懸案であるお金。
この重圧が経験できないのは正直痛いです。
私が一番弱いところ・・・なのにですよ^^;
まーやるしかないですけど。
あ~FPでも取ろっかな~ 笑

がらさんはそのへんの勘定がしっかりできそうでうらやましいです。正直。。。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。