4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「書く」ということ

カテゴリー : 私の考え
書くことの効果ってスゴいです。

数え上げればキリがありませんが、

①備忘録としての機能、単純に物忘れの防止になる。
②文章にすることで頭の中がスッキリと整理できる。
③繰り返し自分で書く、見ることによって潜在意識に刷り込まれる。

などはその代表的な例だと思います。

毎日を活き活きと暮らすために、文章を書くということがもたらす効用は非常に大きいです。

さて、今回の日記。かなり文章長いですww
トイレ大丈夫ですか?笑
覚悟して読まないとしんどいですよ( ̄+ー ̄)キラ

さて、そもそも人間なんて
忘れる生き物です。

なに?私だけ?
私の頭が悪いんでしょうか?
それもあるかもしれません 笑

たしかに個人差はあるでしょうけど、
人間にとって脳の構造上、これはどうしょうもありません。
有名な脳学者の先生も、
「脳というものはデフォルト忘れるようにプログラムされてる」
と、何かの本でおっしゃっていました(ホント)。

「ちょっとあとで」なんて思っていたら、スッカリ何だったか忘れてしまった。
なーんてこと皆さんもありますよね。いやいやそんなモンです。

私たちは忘れるように出来ている。
そう考えれば「書く」ことでそれを回避することは自然ですよね。

書かなければ、記憶しておかねばなりません。
新しいことをちょっとの間記憶しておくということは、一定期間脳のメモリーの一部を占有している状態です。
そんな状態のままにしておくと、他のやるべきことがおろそかになったり集中できなかったりと
何かと非効率だったりします。

だからこそ、書いておくことが必要です。

また、ちょっとの間記憶しておく状態から記憶として定着させるフェーズに移行するためにも
「書く」という行為は有効です。
人間というのは五感を使って作業した内容は忘れにくいらしいです。

②についても「書く」ことが果たす役割は大きいです。
私たちは頭の中にある情報や考えしか文章にできません。
普段頭の中ってパカッと割って中を見たり、整理したりできませんよね。
文章にすることで、自分の頭の中を可視化することができます。
整理できてないことは文章にして整理すればいいワケです。
それが頭を整理することにもなります。

また、自分では理解していると思っていることでも案外出来ていないもの。
書こうとすると書けない、そんな経験あるんじゃないでしょうか。
本当に理解出来ているかどうかチェックをする、そんなときにも「書く」ことが役立つのです。

③は特に、夢や目標、やりたいことやるべきことがある人には効果的です。

人は脳の機能のうち2%だか3%だか(確かな数字は忘れました^^;誰か教えてください)
しか普段使っていないといいます。

これがいわゆる顕在意識で、使っていない残り90数%の部分が潜在意識です。
「書く」、しかも繰り返し「書く」ことで、その潜在意識に刷り込むという訳です。

この潜在意識、我々の行動や思考に及ぼす影響は計り知れないといいます。

身近な例では、サブリミナル効果が有名ですね。
0.03秒間だけ「コーラを飲め」というコマを一定感覚で挟んだ映像を見せたところ、
見事に売上げが上がったというアレです。
ただし科学的にはまだ証明されていないそうですけど。

もっと身近な例では、幼い頃から「大企業に入って部長さんになって欲しい」とまるでウワ言のように親から唱え続けられたら、曲がりなりにも大企業に入り、起業を志すもなかなか辞められず12年も勤めている・・・あ、コレ私ですw笑

ま、言い訳はともかく 笑
私がブログにこんな名前をつけて頑張って更新しているのも、これまでの人生で様々な外部からの情報によって潜在意識に刷り込まれているものを、意識的・能動的に書き換えてやるぞコノヤローと思っているから・・・
って、まーこの話は置いておくとしても・・・ 笑 

潜在意識とゆーヤツ、なかなかあなどれませんよ。

そういえば私がブログを書く理由ですが、
・書いたものをさらに他人に見せることで逃げ道を失くす、自分を追い込む。
・自分をのアイデンティティーを晒すことで、同じような考えの仲間や有用な情報が集まる
というような狙いもあります。

これらも「書く」ということがもたらす副次的な効果といってしまっていいかもしれませんね。


さて、この文章の最初のほうで「書くことは毎日を活き活きと暮らすために欠かせない」
というようなことを言いました。

ここまで書いてきて、あらためてそうだなぁという思いを強くしています。

実はこの日記自体、「文章を書く」ことの有用性について改めて考え記憶に刻み、
自分の理解度をチェックし、潜在意識に刷り込むことが目的で作りました。

頭の中がスッキリしました。
「書く」ってホントに大切ですね。

これを機会にみなさんも「書く」という行為を、もう一度見直してみられてはいかがでしょうか?




ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 
人気ブログランキング人気ブログランキング(社会経済、全般)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)
たまには順位を見てやってくださいね^^



COMMENT
その通りですね。
ただ、私はその時々であちこちに書くので、書いたもの自体が見つからない場合がしょっちゅうあります(紙紛失等…)。
なんだかんだ迷って、未だ今年の手帳を買っていないので、今年はそれで一元管理出来るよう、機能性重視で探したいです☆

ちなみに昨年は、めざましテレビで見た「パスカリーナ手帳」という、海外の絵本のような手帳を一目惚れで買ったんですが…辞書並みの重さに負けて2ヶ月で放棄しました。
そーそー。
そーなんですよねー。
紙失くすんですよねー^^;

だから私は以前紹介したMOLESKINEを普段使い用と、枕元に小さいのと2つ購入。
どちらかに必ず書くようにしました。

となると普段使い用はいついかなるときも必ず持ち歩けるというのが結構ポイントで全ての機能に勝る利点だと思いますね。

そーするとどこに書いたか分からなくならないです。
2つにひとつなので♪

http://ameblo.jp/careerup34/entry-10057096882.html
日記で紹介したのは、罫線、白紙、方眼でいずれもノートでしたが、ちゃんとダイアリータイプも数種類あるんですよ♪

一度ご覧になられてみては。オススメです♪
もし見るなら梅田ロフトがおすすめですよ。
ほぼ全種類そろっていて、ちゃんとサンプルで中も確認できますから^^
書いてないとホントすぐ忘れちゃうよね。。
①と②は普段から少しはしてても、③の効果は上手く活用できてないなぁ~
潜在意識に強く訴えかけるには夜寝る前と朝の寝起きがいいらしいですよ♪

だから枕元にメモ置いてます^^
でもまだなーんにも書いてません^^;笑
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。