4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝負脳・終わりを意識するな!

カテゴリー : 日々諸々
4時起きのシアワセプロデューサー 田辺 拓也です。

今回は「シアワセ」をカタカナにしてみました。

いろいろと実験中です。

今日は最近私がスーッと納得できた「勝負脳」の話を書きます。

うちの会社(正確にはうちの事業部)では、日経BP社の雑誌3誌がいつの頃からか毎月営業マンに配られています。

ただで手に入るものというのはなかなかありがたみが薄れるもので、忙しさにかまけて読まずに机に積み上げたあげくにそのままゴミ箱行きということも多いです。

冷静に考えるとコレ、ほんとにもったいないですよね。。。

それはもう、もったいないオバケもあきれて出てこないほどです。

で、ここ最近はなんとか少しでも目を通そうと意識するようになりました。

ちょっとした隙を見つけては、ページを開きザッと鳥瞰するように心掛けています。

「日経ベンチャー 2009.2」

その中でふと目に留まる記事を見つけてしまいました。

それは、林 成之さん著 『 <勝負脳>の鍛え方 』 という本のレビュー記事。

北京五輪で水泳の北島康介選手が金メダルを獲得したとき、

「勝負脳を鍛えたおかげ」とコメントし注目が集まった本です。

以下に、その記事の内容を抜粋引用します。

> 選手たちには、「レース中に『勝った』『ゴール』など完結を意味する言葉を
>考えてはいけない」と話しました。
> 脳は後からの情報を優先します。このため一生懸命泳いでいるつもりでも、
>「ゴール」という言葉が頭をかすめた瞬間、神経細胞レベルでは、体を動かす
>ことよりも「あとどれくらいでゴールか知りたい」という空間認知の方を重視
>するので、失速してしまいます。
> キャッチボールを連想すると分かりやすいでしょう。近くへ投げるときには腕の
>振りを弱く、遠くへは強くと、無意識に腕が動きますよね。泳ぐときもこれと
>同じように、ゴールを意識すると、脳が勝手に力の加減を決めてしまうのです。

ほほー。

この状態は、まさに今の私の状態に似ているぞ・・・そう思いました。

そして、

>見えているゴールを意識せずに泳ぐのは大変難しいですが、北島選手はこれを
>完全にこなしました。平泳ぎ100メートル決勝の映像を見直して下さい。ゴール
>しても、彼だけがすぐに振り返って電光掲示板を見ていません。ゴール後、目の
>前の壁を確認してはじめてゴールを認識したからです。

ふむふむ、なるほど。

見えているゴールを意識せずに泳ぐのは大変難しい・・・たしかに。

さらに、

>仕事にも同じことが当てはまります。途中で「達成した」「勝った」「もうこれ以上は
>望めない」と考えた途端に、能力はそこで止まってしまいます。

イタタ、耳が痛い。

ズバリ、私のことを言われた気分でした。

こんなこと、とっくに分かっているつもりでした。

今回長年務めた会社での「最後」を迎えるにあたり、『終わり』『ゴール』を過剰に意識しすぎてしまっていたようです。

私の想い描くこの会社での最後を迎えるためには、私の思い描くこの会社での最後のイメージを少し変える必要がある。

そんなことをこの雑誌の記事は気づかせてくれました。

この本、買おっかな。



いつもありがとうございます^^

みなさんの応援のおかげでがんばれます!

今日もワンクリックずつおねがいします。

>>>ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 

>>>人気ブログランキング人気ブログランキング(独立・起業)

>>>にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)


COMMENT
確かに、目標を達成するならその先をみなさいってよく言いますね


こんなワークもしたことあります。

他の2人がつないだ手を、歩いて行って、手を使わずにひきちぎるには。。。

その手を引きちぎろうと思うと出来ず、そのずっと向こうまで行こうと思えば簡単にちぎれる。

目標を達成したい時は、到達より突き抜ける感覚を大切にする方が、いいのかもしれませんね

2カ月後の拓さんが、どこに到達してるか楽しみですね。
>りりぃ。さんへ
こんばんは^^

そうなんですよねぇ。
目標を達成するならその先を。
それはそれでとっても意識してることなんですけど・・・
それとは別に、何年か前に起業支援に力を入れてらっしゃる税理士だったか会計士だったかの先生が仰った言葉が妙に頭に残ってるんです。
「終わることをがんばる、しっかりと終わる、きれいに終わる」
みたいなことを言ってらっしゃったんですよね。

そのことがとても印象深く残っていて、私にとって大切な価値観になってたりします。

でも、結局その両方バランス良くってことなんだろうな♪と今回妙に納得したんです。

この手を使わずにちぎれる2人の話。
私と会社がまさにその関係だな、と思いました^^
拓さん。

ご無沙汰です!あいかわらず忙しそうですね。
私のお客様に企業の社長さんがいるんですが『暇だとロクなこと考えへんから忙しい方がええで』と言われたことがあります。私も忙しい時は暇な時の惨めさを思い仕事しています。

とは言っても体は資本ですから御慈愛下さい!
こちらこそご無沙汰しております。

ありがたいお言葉、ありがとうございます!
おっしゃるとおりだと思いました。

とはいえ体が資本!
これもまたおっしゃるとおり。

肝に銘じてがんばります!

塗り替え王さん、ありがとうございますm(_ _)m
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。