4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い眠りと快適な目覚め

カテゴリー : 私の考え
4時起きキャリア・コンサルタントの田辺 拓也(たなべ たくや)です。

と言いつつも、今日は4時起きじゃありませんでした。

思わぬカミングアウトですが、せっかくなんで今日の記事はこのことをキッカケにして睡眠について書いてみたいと思います。

ここのところ疲れが溜まっていると感じたので、昨晩は22時に寝ました。

ものすごい睡魔が来たので目覚ましを合わせることもできませんでした。

でもこれが、結果的によかったですね。

頭と身体を自分たちが気が済むまで休ませてやることができました。

起きたら7時。

たっぷり9時間、とてもスッキリした気分です♪

それもそのはず、この9時間という時間には実は意味があるんです。

まず、1時間半の倍数になってますね。

さらにいえば、1時間半の偶数倍です。

これは睡眠のメカニズムに大いに関係しています。


睡眠は、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」からなります。

「浅い眠り=レム睡眠」と、「深い眠り=ノンレム睡眠」。

これはみなさんも既にご存知のことですね。

では、ちなみに「レム」の意味はいかがでしょうか?

「レム」=「REM:Rapid Eye Movement」

すなわち、眼球が高速運動している状態という意味です。

ご存知でしたか?

そして、この2つの睡眠は必ず1組になっています。

「ノンレム」がきたら次は必ず「レム」、その次はまた「ノンレム」がきてそしてまた「レム」・・・という具合です。

この「レム」と「ノンレム」にはそれぞれ役割があります。

「レム」はざっくり言ってしまえば身体は寝てるが脳は起きている睡眠です。

眼球は激しく動き、瞳孔は収縮を繰り返し、心拍数は上がり、呼吸は浅く速い。

この時間、脳はインプットされた情報を整理しているといわれています。

だから勉強にしても仕事にしても、なんでも睡眠が大事なワケですが・・・

その辺りの脳の働きについては、この記事ではさらっと流すことにします。

ちなみに、夢を見たり寝返りをうったりするのも「レム」の時間帯です。

なんとなく納得がいきますよね。

一方「ノンレム」というのは、同じ言い方をすれば脳も身体も寝ている睡眠です。

だから眠りが深いんですね。

寝たらまず最初にこの「ノンレム」からはじまります。

自律神経は安定、呼吸は深く長く、瞳孔は開きぎみで眼球は動きません。

夢を見ることも、寝返りをうつこともあまりなく、完全に寝ている状態です。

大量に寝汗をかくのもこの時間帯だそうです。

いずれにしても、脳も身体も休むわけですから、詳しい機能については知らされなくてもこれはもう疲れが取れそうだという気がしますよね。

さらに、この「ノンレム」にも「浅い」2段階と「深い」2段階があるようです。

「深いノンレム」では成長ホルモンが活発に分泌されるなど、脳や身体にとって欠くことのできない様々な働き・作用が確認されています。

「ノンレム」は疲れを癒すだけでなく、それ以外にもいろいろと重要な役割を果たしているといえそうです。

そしてこのレムとノンレムの1組は「睡眠周期」とか「睡眠単位」とか呼ばれていて、年齢差や個人差はあるもののだいたい90分=1時間半といわれているんです。

これを「ノンレム」の4段階と照らし合わせると・・・もうお分かりですね?

1時間半(90分)×4回=6時間が、睡眠には最低必要ということになります。

で、9時間寝ればプラスあと2回睡眠周期(単位)を迎えられるわけです。

このプラス2回で、それまでの睡眠周期の中で足りていない部分を満たす。

たとえば、

「レム」におけるインプットの整理、記憶の定着を重点的にやる、とか。

「ノンレム」の成長ホルモンの分泌をもうちょっと分泌しとこうか、とか。

と、この上の4行については、あくまでも今日9時間寝てとてもスッキリした私の個人的且つ希望的な見解なので、なんの科学的裏づけや根拠もありません。笑
(私が知らないだけで実際はあるのかもしれませんけど♪)

でも、大切なことは「最低6時間は寝ること」、これはハッキリ言えそうです。

そして時間的に6時間眠れないときは、少なくとも90分の倍数で寝ること。

睡眠周期の途中で目覚めることは、とても身体によくないといいます。

寝起きがめちゃくちゃ悪いとき、ありますよね?

あれ、これをやっちゃってるときの可能性が高いです。

睡眠周期の正確な時間、1時間半=90分には個人差がありますから、自分の睡眠周期を把握しておくことも大事ですね。

それには寝た時間と起きた時間、目覚めの良さをメモするというのが効果的です。

その日によって幅はありますけど、私の場合やっぱり1時半±10分くらいでした。

極端な話ですが、起きる時間から逆算して睡眠時間が4時間をきるようなら、もう少し寝ずに仕事を終わらせて3時間寝るというようなことも私はしています。

そのほうが断然、朝の寝覚めも次の日の調子も良いです。

睡眠には知っておけば得をする、奥の深い話がたくさんあります。

ちょうど9時間寝てスッキリしたことを機会に睡眠周期について書いてみました。

睡眠周期を意識した睡眠とそれに合わせた生活リズム。

みなさんにも是非、おすすめしたいです。



いつもありがとうございます^^

みなさんの応援のおかげでがんばれます!

今日もワンクリックずつおねがいします。

>>>ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 

>>>人気ブログランキング人気ブログランキング(独立・起業)

>>>にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)


COMMENT
カラダの不思議が
わかり出すと、日常生活を有効に過ごす術が身に付くよな

俺はレム周期で起床するようにしてんで。カラダもアタマも楽やしね
私は寝るのがとても好きですが、寝付きが悪く、眠りが浅いです。 
なので、あの手この手を使い(薬以外の)良質な睡眠を求めているわけですが、未だ ”これ!”という方法にたどり着いていません。

しかし、結果的にだいたい90分の倍数寝たと思う時は、スッキリ起きれてると思います。


>睡眠には知っておけば得をする、奥の深い話
たくさんして下さい(笑)
>おっさんへ
さすが!
身体と健康の分野では専門知識もってるな~♪
ある意味プロやもんな。

日常生活を有効に過ごす良い術、教えてほしいわ~
あ!社会人交流会で講師やってもらおっかな♪
>ともえまんさんへ
寝付きが悪く眠りが浅い・・・つらいですねぇ^^;
寝付きが悪いと、寝起きも悪いんじゃないですか?
実は私がそうなんです。

私も寝付きが悪いです。眠りは深いですが^^;
私の今までの経験からいくと、寝付きの良い人は寝起きも良く、寝付きの悪い人は寝起きも悪いような気がしています。

アロマとか香りの効用は試されましたか?
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
深い眠りと快適な目覚め
4時起きキャリア・コンサルタントの田辺 拓也(たなべ たくや)です。と言いつつも、今日は4時起きじゃありませんでした。思わぬカミングアウ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。