4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールは便利で不便なツール

カテゴリー : 私の考え
4時起きキャリア・コンサルタントの田辺 拓也(たなべ たくや)です。

突然ですけどメール使ってますか?

どれくらい使ってますか?

あなたはメール、好きですか?

メールって・・・・・本当に便利ですか?

携帯でメール

PCでメール

プライベートのメール

仕事のメール

今、私たちの周りには実にたくさんのメールが飛び交っています。

私も携帯、PC、プライベート、仕事、とメールにお世話になることは多いです。

既にメールなくしては生活が成り立たないといえるかもしれません。

たしかにメールには便利な面があります。

一斉同報で大勢の人に伝えたいことを伝えられる。

時間を選ばずに(こちらの都合で)連絡ができる。

伝えた情報が文字として残るので後から何度でも確認ができる。

私自身も主催する社会人交流会の案内や、仲間との連絡などに利用します。

でも、このメールというやつ、

使い方には十分注意したいものだと常々感じているのもたしかです。


例えば私の平均的な1日とメールの関わり。

朝、まずノートPCでプライベートのメールをチェックします。

登録しているメルマガやらメーリングリスト、友人からのメールなど、

だいたい10通前後のメールが届いています。

これは見れる。だいたい見れる。

見れなくても今の時代は便利なもので、携帯からウェブメールで同じものをチェックできるから電車の中でも見れる。

必要なら携帯からウェブメール経由で返信だってできる。

そして、会社。

会社に着ついたらまずPCを立ち上げて、仕事のメールをチェックします。

これがもー大変。

仕事のメールは毎日コンスタントに100通以上届きます。

お客様からのメール
個別案件ごとに社内調整している相手からのメール
支社内や部内で責任者だけに伝達事項を伝えるメール
支社内や部内全員への周知のメール
事業部内全員への周知のメール
全社周知のメール

これらのメールに加えて、
部下がお客様や社内各部門とやりとりするメールがCC.(同報)で入ってきます。

・・・。

正直全部は見れないですよ。笑

しかも、営業ですから外出していることが多いわけです。

商談や電話の隙を見て、携帯に転送されたメールを見るにも限度があります。

外出せず社内にいるときはそれ相応のワケがあって社内にいるわけです。

メールを見るために社内にいるわけではないですね。

全部見るのが物理的に無理であれば、必然的に優先順位をつけざるを得ません。

お客様からのメール、これは必須ですね。

絶対見てなきゃいけません。

お客様にはそんなこちらの都合を押し付けるわけにはいきませんから。

個別に発生する社内調整関係のメール、これも見なきゃいけません。

お客様がらみであることが多いですから。

それ以外、これは見れる限り見るようにしてます。

見れないものは・・・仕方なしと割り切ります。

もちろんただ割り切っているだけじゃダメですよ。

例えば早朝に出勤するなど時間の使い方を工夫したり、作業効率を上げるなど、そこには前向きな努力は必要です。

そのうえで、
無理なものは仕方ないとあきらめるということです。

困るのは、

「メール送ってますよね?」

「メール見てないんですか?」

なんてことを当たり前のごとく言われる場面。

当たり前ではないという認識がおそらく全くないのでしょうけれど。

それを見ていないと、決定的に困るような大事な内容をメールで送るのであれば、

必ずもうひとつ別の伝達手段を使って相手に伝えておくべき。

私はそう考えています。

万が一相手がメールを見ずに支障が出た場合、それをしなかった自分が悪い、と。

私は今のところ、メールをその程度のコミュニケーション手段として見ています。

だって、相手に伝わってこそのコミュニケーションじゃないですか?

メールは正しく使えば間違いなく便利なツールです。

が、そんな視点も忘れずに利用してほしいものです。



いつもありがとうございます^^

みなさんの応援のおかげでがんばれます!

今日もワンクリックずつおねがいします。

>>>ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 

>>>人気ブログランキング人気ブログランキング(独立・起業)

>>>にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)

COMMENT
こんばんは☆
メールは便利だけど面倒です!笑

連絡事項として使う分には
再度確認できたりするのでよいですが、
友人との長いメールなどは
やはり会話と違ってニュアンスが伝わりにくい。

仕事に関しては…急ぎの際は
併せて先方に電話も入れます。

まず口頭で伝えて、
「メールでも送りますね」とか
「メールも送りましたので」とか。

相手が営業のかたなら尚更です。

実際は面倒なんで全て電話一本で
済ませたい私ですが、
バーっと伝えるだけじゃ漏れがあった時に
「言った」「言わない」になるので
やっぱりメールは大切だし便利ですよね。

それにしても100件て…

ちらほら面白エピソードを
聞いてたり聞いてなかったり…笑
>ピチコさんへ
いや~ほんとメールにはいつも苦しめられてます。笑
こんなもの無くなりゃいいのにっ!
って何回も思いますよ。笑

携帯も同じ。笑

でも使い方を誤らなけりゃどっちも便利な道具なんですよね。

でもこれだけ人がいて誤らないってのがありえないし・・・悩ましい問題です。

面白エピソードはどうかご内密に。。笑
メール・・・
ビジネスメールが多いと大変ですね。
私はプライベートで、1回のメールがある人と別れる原因になったことがあり・・・一度送信してしまうと後悔しても消すことができないので、送信のクリックを押す前に何度も何度も読みます^^;
仕事で忙しいときに友達からのおバカメールで大変なときも(笑)返事しなきゃいいんですけど、ついつい・・・^^;
でも、友達からのメールで何度も救われたこともあり、私にとっては素敵なツールです^^
でも、相手の状況を考えて使うように気をつけます・・・
>Yukiさんへ
なるほど。
直接のコミュニケーションと違い、その辺りが怖いですよね。
コミュニケーションの手段としては、少々欠けている部分が目立つように私が感じる所以です。

友達とのおバカメールとか、そーゆーのはいいですよね^^
和みます♪

いわゆるビジネスシーンで使い方を間違えると大変だということです。

でなければメールはやっぱり素敵なツールですよ。
相手の状況を考えずに連絡ができるのもメールの良いところなんですから♪

忙しいときに励ましのメールなんかは、たとえすぐに返信できないにせよホントに癒されますからねぇ^^
ご無沙汰です!
拓さん、ご無沙汰です!

顔出し、フルネーム暴露とすっかり変わりましたね(笑)
長い事お休みしてましたが、ぼちぼち再開します。

ところでメールは便利ですがしんどいですね。
相手は送ったら直ぐ見てるもんと思ってるから、
しばらく返事がないと見てもらいまいましたか?と
まるで、「早く返事よこせ!」と言わんばかりの電話が
来る事も・・・。

迷惑メールも含めたら毎日200(私の場合半分以上迷惑
メール)も来るのに、それを区分けするだけでも神経
使ってんだ!と言いたい所です。

便利に使っているのは携帯っていつでもどこでも持って
るので、何かアイデアや考えが思いついたらその場で
自己宛に送ってますが、案外これがあとで役に立つ事
多いですね。

記憶力悪いだけかもしれませんが(^▽^;)
>岡本達也のCFOなBlogさんへ
おはようございます。
おひさしぶりです^^

うちの会社は迷惑メールはほぼ100%カットしてくれるのでその辺は助かってます。

プライベートで使ってるフリーメールのほうはひどいです。
振り分けに手間かかりますよね~^^;

携帯からメール送るの私も昔やってました。
なんかメールがあまりにも多くて知らず知らずのうちにやめちゃってました。

今はどんなときでもポケットのメモ書きに即メモというスタイルです。
Merry Christmas!
あたたかくて楽しいクリスマスイブをお過ごしください!。o.゚。*(*´∀`*)。o.゚。
分かるなぁ~
メール見てない方が確認不足的な扱いされる傾向がたまにあって、ちょっとまってよぉ~ってね(笑)

うちの事務員なんかは、携帯メール送って終わりの時があって、電波悪かったら確認遅れるのに、メール送った時点で自分の役目は完了してしまうのです!
全員ではないけど、ちょっと困りもんです。

そんな感じで便利な反面、危険もあるってことで、対策は考えて便利なツールを使いましょうね!

ブログ、見てくれたんやね。
ありがと♪ありがと♪
あざ━━ヾ(*゚Θ゚*)ノ━━すっ♪

楽しんでる?クリスマス?
☆*Merry*☆=- ★=- ヽ(^∇^*)ノ -=★ -=☆*X'mas*☆

仕事かな?

サラリーマン、今が一番忙しいもんなぁ・・・・。

風邪ひかないように・・・・・。

ヾ(*'-'*)マタネー♪
メール読んだ?に共感。
こんばんわ~。

この時間も仕事中の私ですが...。

先日ウチの会社でもモメたばかりです。
その後は直接的なコミュニケーションを増やそう!
ということになりましたが...
結局、皆同じ時間帯に会社にいることも少ないので...ありゃ?という感じですが..。

でも直接的コミュニケーションを大切にしようという心持ちが必要だな~と感じております。
>ひまわりさんへ
メリークリスマス!
ひまわりさんのコメントを見てなんだかうれしくなった私は、
良いことは真似をしようと帰りの電車を利用してコメ入れに周りましたよ^^

ひまわりさん、ありがとう♪
>らんさんへ
そうですよね~。

電波の問題はちなみにauならほぼ解消されちゃうからまた問題が複雑になったりしますよw

じゃ、タイムラグが出なけりゃメールだけ送りっぱなしでいいの?ってゆーと・・・それも違いません?

結局各個人の意識の問題と普段からのコミュニケーションの問題なんですよねぇ^^;
>みゆきちゃんへ
みゆきちゃんて・・・笑
初コメやーん?さんきゅー♪

昨日は早めに帰って22時には帰宅してゆっくりしてたよ^^

今日、明日のラスト2日がぁーーwwwキツいな~~www

ヾ(*'-'*)マタネー♪
>のこのこさんへ
お仕事大変ですねぇ~
お体にお気をつけて^^

やっぱりどこもあるんですねぇ、この問題。
なんか自分だけじゃなくてうれしいです。

直接的コミュニケーションを大切にしようとする気持ちが大事、ほんと私もそう思いますね。

だって実際伝わってないんだから、やっぱ問題ですよね!

まだ世の中にそういう意識が残っているうちにこれはなんとかしなければいけませんねぇ。
ご無沙汰しています。

とうしんです。

年末、お忙しいようですね。

僕も12月に入って駆け込みの仕事が多々入り、また同時にトラブルも急増です(笑)

トラブルは絶対、起こる。でも、起こったときのフォローが大切ですね。

そんなこんなで、ブログの更新は無沙汰です(汗)

ま、忙しいことは幸せかつありがたいことです。感謝ですね。

さてさて、メールほど便利なものはないと思います。でも僕はかなりは苦手です。

単なる連絡手段としてはもちろんフル活用ですが、

意見交換が必要な時などはあんまし使いたくないですね。

解釈を相手にゆだねるところがありますからね。

失敗も多々ありますし…
拓さん、こんばんは
100通のメールでは読んでいるだけで一日終わりそうですね(^^;)私は送る時にひと工夫してます。タイトルを「(株)KBシステム草野です」にします。(さりげなく宣伝)(^^;)そして、送ったあと電話をすれば先方も数多いメールの中から見つけやすいですよね。タイトルは案件名が多いですから。会社名と名前も覚えてもらいやすいみたいです。どこかの成功した社長の本に書いてあったから真似しました。
それってみんなやってるのかな?
ご無沙汰しています!
仕事の時はメールして内容を電話していましたね~
つまり、電話しても記憶できないからメールで再確認してもらう。
そんな感じです。
基本、メールでは大切な要件は伝わらないと考えています。

会社でメール地獄を経験している管理者なら
この気持ちは分かりますからね~
イブの日のご訪問ありがとうございます!  

Happy holidays & Happy New Year!

 2009年が拓さんにとって素晴らしい年になりますように。  

 応援クリック、もちろんしておきました。

>とうしんさんへ
こんにちは!
コメレスが遅くなってしまいすみません。

忙しくても前向きな言葉。
さすが、情熱の若造行政書士と名乗ってらっしゃるだけのことはある!!笑

おっしゃるように意見交換なんかには絶対メールは使いたくないですね~
できれば会いたい、最悪電話で話したいです。

さて、私も虫の息のような更新になっていましたので、ぼちぼち更新頻度を上げていきたいと思います^^
>アキバの女社長さんへ
こんにちは!

そうなんです。
まともに読んでいたらホント、それだけで1日終わってしまいます。笑
でも裏話をすると・・・
大口の法人顧客にはサポートとして女性スタッフにも付いてもらっていて、彼女達もメールのCC.に入れてもらっています。
だから、その分はかなりテキトーに読み飛ばしていきます。
かなり助かってます^^
たまーに突如CC.入れずに送ってこられるときがあり、クレームに発展することもありますが^^;

社名と名前を件名にするのは独立してから使えそうです。
私も真似してみますね♪
>優希さんへ
メールして電話、これ必ずやってもらいたいですよね。
でも実際は相手がお客様の場合は、やってもらえることのほうが圧倒的に少ないのもたしか。

業務量や企業文化など背景も様々でしょうが、メールの使い方、マナーは全般的にもう少し向上していくべきだと感じます。

便利なはずのメールも正しい使い方をしないと、まさに「メール地獄」になりますもんね。
>成功の素さんへ
こんにちは!
訪問ありがとうございます^^

ようやく休暇を向かえ、まさに「Happy holidays!!」と叫びたい気持ちです^^

成功の素さんにとっても来る2009年がウキウキワクワクな年になりますように♪
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。