4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識が欲しい

カテゴリー : 日々諸々
おはようございます。

期末期首のバタバタで2日間ほど家に帰れませんでした。

そして、今日は取引先企業へ直行。

若干、朝に余裕があるので、今週ほったらかしだったブログを更新してます。


最後の半年、会社でのパフォーマンスを最大化するための体制づくりに奔走する日々です。

ですが、同時に本当に最後の半年にできるのか、迷っているのも事実です。

なぜ、迷っているのか?

何を、迷っているのか?

それは仕組みづくりが間に合っていないから。

辞めた後どうするか、当初何をするかがハッキリ決まっていない。

なので当然、収入を得る見通しがたっていない。

なんていうことは、もーいいや、と割り切ってきました。

とりあえず退路を断つことを優先することで踏ん切りはついています。

では、何が間に合っていないかというと・・・

横浜にあるマンション、買ったけど住んでないマンション^^;

転勤留守宅としてリロケーションで賃貸に出しているあのマンションを、

会社をやめる前に収益物件に買い換える。

これが間に合ってないんです。

今は月間ではかろうじてプラスですが、固定資産税などを考慮するとトータル収支は若干のマイナス。

この大きな負債を、会社をやめる前になんとか収益物件に買い換えるという計画。

これだけが、ロードマップ上かなり時期がずれ込んでいます。


今より少しでも良い仕組みを作っておきたいんですよね~。

あ~、知識が欲しい。。。

あと、時間も・・・。

まー、嘆いても仕方ないのでがんばります。

ちなみに今日はキャリア・コンサルタント二次試験の合格発表日です。

はぁ~・・・ 笑



1日ワンクリックおねがいします♪

>>>ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 

>>>人気ブログランキング人気ブログランキング(独立・起業)

>>>にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)

みなさんの応援クリックのおかげでがんばれます!

いつもありがとうございます^^






COMMENT
お仕事お疲れさまです。
忙しいでしょうが、こんな気温ですので、体にも充分気をつけて下さいね。


で、どうでした?
未来に向けて、張り切って顔晴って下さい
>ともえまんさんへ
ありがとうございます^^
季節の変わり目、気をつけなきゃですもねぇ。

それにしては、なかなか体調がいいので助かってますよ♪

油断せずに気を張っていきますね!
>りりぃ。さんへ
今日、新しい未来がまたひとつ拓けました♪
顔晴って先に進みます。

励ましありがとうございます^^
むむっ、拓さん、おもしろい資産をお持ちでは!?
今、拓さんは給与所得と、不動産所得(賃貸収入)の2本の所得があるワケですね。
損失は確定申告してますか?
拓さんが高給取りであればあるほど、効果的!!
>リックルさんへ
そうなんですよ。
おもしろいと言えばおもしろいですが、
おもしろくないと言えばおもしろくないんですよ。笑

ちなみに確定申告はしていません。
↑これが問題

そうなの?高給取りのほーが効果的なの?
そーゆーのも含めて今度教えて欲しいんですよ!いろいろと^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。