4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっかりと生きる

カテゴリー : 私の考え
人生とは「今日一日」の積み重ね、「いま」の連続にほかならないですね。

今日一日をないがしろにせず、懸命、真剣に生きていけば明日は自然に見えてくる。

その明日をまた懸命に生きれば一週間が見えてくる。

その一週間を懸命に生きれば一ヶ月が見えてくる。

「いま」という瞬間瞬間に全力を傾注して生きることによって、そのとき見えなかった未来の姿が

やがて自然に見えるようになってくる。

「今日を完全に生きれば明日が見える」

本当にそういうことなんだと思います。

「ただいま、このときを必死懸命に生きる」

「一日一日をど真剣に生きる」

これに尽きるのだと思います。

これはひとつの原理原則として、深く胸に刻んでおきたい考え方です。

消えそうになったらまた刻みこんで、何度も何度も刻み付けたいです。


また一方で、生きるということは、判断の集積であり、決断の連続であるといえます。

そこで、目先の利益や快楽を追うのではなく、原理原則を貫いた判断を下し、行動に移す。

"本来あるべき姿"を選び、"本来あるべき道"をいく。

そういった姿は他者から見てもいさぎよく気持ちのいいものですし、そして何よりも、

人生における成功、実り多き人生の獲得にとって不可欠なことのように思います。


その人を、人間として最も正しい生き方へと導くシンプルな原理原則。

原理原則は哲学といいかえてもいいでしょう。

小難しい理屈を並べた机上の学問ではなく、経験と実践から生み出された生きた哲学。

自分なりの人生観、倫理観、あるいは理念や道徳といってもいいと思います。

それが、人生に迷い、悩み、苦しみ、困ったときに、人がどの道を選び、どう行動するかを決する判断基準となる。

いわば生きる基軸であり、迷ったときに立ち返るべき原点ともいえます。

自分にとっての原理原則を持つことが、生きたいようにしっかりと生きるためには必要だと思います。


でも、そんなふうにして生きることは、けっしておもしろおかしい楽な道ではありません。

哲学に生きるということは自分を律し、縛っていくという側面がありますから、むしろ苦しみを伴います。

ときには損をする道を選ばなきゃならないことだってあります。

そういう意味では、あえて苦難の道を行くことでもあり、愚直で不要領な生き方を選択することでもあります。

ただ長い目で見れば、確固たる哲学に基づいて起こした行動はけっして損にはならない。

たとえ一時的には損に見えても、大きく道を誤ることはないし、やがて必ず大きな「利」に繋がるものです。

原理原則に基づいた哲学をしっかりと定めて、それに沿って生きることは、物事を成功へと導き、

人生に大きな実りをもたらします。

"損得ではなく原理原則で判断する、ものを考える"ことによって、あくまでもその結果として得をする。

そんな図式が成り立つのではないか、と思います。


この記事は、私が尊敬する稲盛和夫さんの著書 『生き方』 から多くの文章を

引用するとともに、そこに私の考えを交えて編集させていただいたものです。


いま、なぜ、こんな記事を書くのか?

それは、原理原則に立ち返ることが、まさにいまの私に求められているからです。

自身の退職について考えながらも、その後の身の振り方について迷う。

それでいて、日々の仕事には真摯に取り組まなければならない。

やりたいことはたくさんあるけれど、目前に控えたキャリア・コンサルタントの試験勉強をしなければならない。

そんな環境の中で、日々揺れ動く気持ちに整理をつけて、いまこの瞬間に全力を尽くしていくこと。

目の前のやるべきことに没頭して瞬間瞬間を余念なく充実させること。

そして、揺るぎない意思をもってそれらを継続していくこと。

地味な作業、堅実な努力を、日々まじめに積み重ねるということ。

このことを最も苦手としてきた私ですが、ここはなんとしても克服したい部分だといえます。

そうすることだけが、明日や将来を切り開くことに通じるただひとつの道だということを肝に銘じて。

原理原則を実践し、真理として体得していくためにも、この道を避けて通ることはできません。


・・・いやね、

ひとことで言えば簡単なことなんですよ。

要するに、

しっかり仕事しようぜ。

しっかり勉強しようぜ。

ってことですが、まったく・・・言うは易し、ですよね。





今日もクリックおねがいします♪
ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 
人気ブログランキング人気ブログランキング(社会経済、全般 独立・起業←8/16カテゴリーを変更しました!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)
みなさんの応援クリックのおかげでがんばれます!
いつもありがとうございます^^



COMMENT
本当に言うは易し ですよねぇ。。。

確固たる目標がある 拓さんでもそう思うんですから、って言い訳しようとしてる自分がいました^^;

気づいたので思い直して私も肝に銘じます。
>ともえまんさんへ
そう。言うは易しです。

結局、今日は勉強しなかったです。
やらなきゃいけないことがあるとついつい他のことしてしまうw
まるで学生時代のテスト前のようです。

読まずに溜まってる本が目に付いて目に付いて。笑

2冊ほど斜め読みしてしまいました^^;

明日は肝に銘じてがんばります。
おはようございます~。

僕も「堅実な努力」ってのを苦手としているんで、よくわかります。
だけど基本的に「真面目にコツコツ」が最強だな、と思うし、そうであるべきだとも思います。

「一日一日をど真剣」
ってのは凄い言葉ですね。
なかなか、僕にはその領域は難しいかも。

でも日々いろんな決断をするとき、たとえ後から振り返ると「間違った決断だった」としても、「それでもあの時点ではあの決断が最良だったのだ」と思えるくらいには真剣に悩み、考えたいな~てことは心がけてます。

これもまた「言うは易し」ですが。。。
お互い、頑張りましょう。
頑張るでぇ~☆
判断・決断は、自身の真価・価値が問われる瞬間


だからこそ“今をド真剣に生きる”ということは人間にとって永遠テーマ

よ~し

今日も頑張るでぇ

良いメッセージ、サンキュー
>ドクさんへ
おはようございます。
今日は私9時起きのビジネスパーソンです。笑

休みの日とはいえ、こんなに寝たのは久しぶりです。
完全に怠けてます。笑

「真面目にコツコツ」
これ最強ですね。
「コツコツ」って響きがいいですね。
誰が考えたんだろう?
「コツコツ」笑

一日一日をど真剣に生きる、というのは稲盛さんの言葉です。
私はこういった考え方、姿勢が好きで10数年前ある会社に入りました。
でもど真剣に生きてきたかというと・・・言うは易しです。笑

でもこの2~3年はど真剣に近い生き方はできた。
でもこれを発展、継続させていくことがこれからの課題だと感じています。

お互いがんばりましょうね!
>おっさんへ
お、おっさん。
なんか朝からやる気みなぎってるやん♪

みなぎり過ぎてコメ2個も入ってるや~ん^^;
1個消しとくよ。笑

『生き方』おすすめやで。
時間あったら読んでみて♪
日々の積み重ね!これが後に表れます。
前に進むか後ろに後退するか・・・
結局自分次第です。

強くありたいって思いながら自分に負ける事も多々あり、なかなか克服できずに今日まできた事実を受止め、自分にはこれだけの歳月が必要だったのだと思っています。

なんか固い話になっちゃいましたが、自分のやるべき事をしっかり!ですねv-218
>らんさんへ
そのとおりですよね。
結局全ては自分次第。

現状をありのままに受け入れるところからスタートですもんね。
そういう意味で自己理解が進んで、前向きに目標に向かっていける良い状態。
最近らんさんからはそんな雰囲気を感じますね。

機が熟してきているんじゃないですか?^^
世界で大活躍されている「原丈二さん」も、同じ様に仰ってますね。

*********************

高い目標はあっていい。
そして、高く明確であればあるほど見失わない。

しかし、一番大事なのは目先の利益ではなく、小さな階段を一段一段確実に登ること。

そして途中の達成で「成功」したと思わないこと。
いつも初心でいることで、目標を見失わなければ、誰でも成功できる。

*********************

モチベーションを安定させ、今までの自分に引き戻されない「今」をオートに出来るまでは、たくさん困難がありますね。

でも、それを手にした時のFly highな自分に、一秒でも早くたどり着きたいりりぃ。です。

言うは易し、、、それでも「楽勝」と言いながら、スキップで人生を楽しみたいものですね
>りりぃ。さんへ
原丈二さんですか。
詳しく存じ上げないんですが、農学博士でいらっしゃるんですかねぇ?

でも、この方良いこと仰いますね^^
余談ですが、今日読んでたタリーズを日本に持ってきて広めた松田公太さんは、
途中で達成するものを「目標」、最後まで見失わずに追うのを「目的」と使い分けておられました。

私も早くたどり着きたいですねぇ"Fly high"♪

楽勝♪楽勝~♪ルンルン♪
最近腑抜けてた私にぐーんと来る言葉でした。
いいお話を読めてよかったです。
ありがとうございます!!
>nozomiさんへ
いやいや、腑抜けてたのは私のほうで。
それで気合い入れなきゃ!とばかりに内省してこんな記事を書きました。
おかげで気合も入り、コメントで元気ももらってルンルン♪です。

こちらこそありがとうございます!
生きる!
毎日ブログを続けれるのは
ブログが楽しいからです。

毎日続けられない人から見ると
努力しているように見えますが
習慣になっているので
無理はしていません。

早起きが失敗しちゃうのは
夜中まで起きちゃう事が楽しいからで、
まだ習慣になっていません。

楽しい事は真剣になり頑張れるし
続けられる。

つまり、本気で頑張りたい事は
楽しい事に変えてしまうことが
大切って考えます。

1日1日真剣に楽しい事に打ち込む!
嫌な事、苦手な事を
どうしたら楽しい事に変換できるか!
それを創意工夫しながら
積み重ねる事で
凄く成長できているんだなって思います。
>優希さんへ
なるほど!
その通りですね!

嫌なこと、苦手なことだと思うから、日々積み重ねるのが難しくなるんですねぇ。

となれば、楽しいことに変換できるものは全部しちゃったほうがいいですね^^

それでも変換できないものがだけ、地味な努力を日々積み重ねるという苦行として残る。

少しくらいの苦行なら、あったほうが人生に張りがでる、くらいの気持ちでやりきれそう♪

優希さん、それいただきです!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。