4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリア・カウンセリングとは

カテゴリー : キャリア・カウンセラー
キャリア・カウンセリングとは、とりもなおさずコミュニケーションです。

そしてコミュニケーションの機能は、双方に情報・意思・感情の共有性を作り上げること。

カウンセリングという言葉から「何かをしてあげる人と、してもらう人」というイメージを持たれる方も

多いでしょうが、決してそうではないのだそうです。

だからカウンセラーとクライエントが、いかに共有するか、共通性を築くか、ということがとても重要となります。


カウンセリングの目的は、来談者が自ら成長することを援助すること。

クライエントが自分自身の問題を自らの手で解決し、乗り越えていく力を育てることを援助する。

それがキャリア・カウンセラーの役目なんですね。

今日は実際のキャリア・カウンセリングの方法を学び、初めての実習(ロープレ)を体験しました。

といっても、今回私は順番的にロープレはしませんでしたけどね。

今日、私が一番難しいと思った論点は、

クライエントの自主性、主体性を心から尊重し、成長力に深い信頼をおき、援助する。

ということ。

アドバイスや考えの修正をするのがキャリア・カウンセリングではない、ということです。

結果的にはアドバイスをすることや修正をすることはありますが、あくまでもその手法として

カウンセリングスキルを用いて行うということです。

ここがとっても難しい。

授業中、少し考え込んで、先に進んでいるのいつまでも頭を悩ませてしまいました。

直接的にこちらの考えを示したり誤りを正すのではなく、傾聴や質問を通じて本人が気づくまで待つ。

もし気づかなければ、本人が信じる選択をさせ、ともに走る伴走者、それがキャリア・カウンセラーだといいます。

あくまでもクライエントの意思に沿って伴走をする・・・

ここはやっぱり難しい。

指示はするがあくまでも非指示的でなくてはならない・・・

私にとっては、ここが一番の難所になるような気がします。

カウンセラーに求められるスキルは、日常我々が実践できていることも中にはあります。

しかしながら、ほとんどはキャリア・カウンセラーとして普段の自分とはあきらかに

異質のコミュニケーションに徹する必要がありそうです。

養成講座やこの資格の意義、理論とスキルの修得が必要な理由、それが少し分かりかけた気がします。


次回の記事では、実際のロールプレイングの例を挙げてもう少し詳しく紹介したいと思います。

本日は寝不足のため、この後シャワーを浴びてもー寝ようと思います。



今日もクリックをお願いします!
ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 
人気ブログランキング人気ブログランキング(社会経済、全般)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)
みなさんの応援クリックのおかげです!ありがとうございます^^

COMMENT
こんばんは
お疲れさまです。

いつも興味深い日記ありがとうございます。

『カウンセリングの目的は、来談者が自ら成長することを援助すること。クライエントが自分自身の問題を自らの手で解決し、乗り越えていく力を育てることを援助する』

なるほど、あくまでもマニュアル的に解決方法を教えるのではなく、相手に自主性、主体性を出させて自尊心を大切にしてあげるんですね。
やはり心で対話するということなのでしょうか!?アバウト過ぎます(笑)
素晴らしいセミナーですね。

私も後輩の身近なメンターとして心がけてること。

今のあなたは、今でも十分かけがえのない素晴らしい存在であること。
あなたの未来は、可能性に満ち溢れているということ。

を伝えることです。

さらっと爽やかな笑顔で今を認められると、今までに感じたことない感覚に一瞬戸惑うけど、無意識君がルンルンになって、energyが湧いてくるみたいですよ。
お疲れ様でした☆

なるほど…
根気と忍耐が要りそうな感じがします、
特に私みたいな性格だと。
これまで思い描いていたのとは少し違う感じなので
尚更興味がわいてきました☆



へぇ~、奥深いですね~

今までにない経験をされて、また一回りも二回りも進化するのでしょう!

どんどん人間力をつけていってる拓さんに期待です!
>hiroさんへ
"心で対話する"ということには違いないでしょうね^^
その"心で対話する"方法もいろいろあるということです。

その辺りの思いは、次の記事「キャリア・カウンセラーに求められる態度」
でも書きましたが、あくまでも来談者本位、受容、伴走に主眼を置いてる。
カウンセラーのスキルとはそれを実現するために存在するのだということを知りました。

まずは"自分"というものを横に置き、この手法をマスターしてみようと思っています^^
>りりぃ。さんへ
ほんとに気づきの多い機会を得られたと思います。

そっか。りりぃ。さんトコもメンター制度がおありになるんですね^^
ついに職業が明らかになりましたからね^^フフ。

ベールに包まれたりりぃ。さんの正体の一端を垣間見ましたよ♪

りりぃ。さんのコメントは、いつも私の無意識君もルンルンにしてくれますよ♪
ありがとうございます^^
>ピチコさんへ
ホントにそうなんですよね~
とにかく自分というものを一度空っぽにして全てを受容することが求められます。
コップの理論というそうですが・・・
長くなるのでまた記事で書きますね♪

思ってたのとは少し違う、私も同じでした。
そこが刺激的で面白いですよね^^
>らんさんへ
奥深いですね~ホント^^

新しい考え方に触れ、新しいスキルを身に付けるのは本当に勉強になります♪

どんどん進化していきますよ~!
溢れんばかりの人間力を身に付けたいです^^
こんにちは!
学んでますね~そして悩んでますね~。
前進しているからおこる事ですよね。
今回の内容はコーチングも一緒だなと思いました。
相手を信じ、相手の中にある答えを見つけるお手伝いをし、一緒に伴走して行く。
提案はしない。自分の心のフィルターをはずし、出てくる自分の声のボリュームを落とし
または消して聴く。私も練習しました。
相手の話をしっかり聞き、そこから出てくる(直感)質問を伝える。
ようやく自分で納得できる形になりました。
自分も通った道だなと共感しました!
頑張ってくださいね!
>すがちゃんさんへ
はい!
学び悩んでます^^

コーチングは「コーチングバイブル」という本を一冊じっくり読んだだけの知識の私ですが、
キャリア・カウンセラーについて学べば学ぶほどなるほどコーチングとカウンセリングは同じ(?)
なのかな、と感じることも多いです。
>相手を信じ、相手の中にある答えを見つけるお手伝いをし、一緒に伴走して行く。
>提案はしない。自分の心のフィルターをはずし、出てくる自分の声のボリュームを落とし
>または消して聴く。
最初は思っているより難しい作業ですよね^^;
すがちゃんさんも勉強されて練習されて修得されたんですね♪

同じ道を通られた先輩からのアドバイスは本当に励みになりうれしいです^^

これからもどうかご指導・助言をお願いいたします!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
わずか1分で出来る「心と体の元気回復法」
“あなたの体は、悲鳴を上げています” たとえば、うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。生理不順睡眠障害頭痛体調不良食欲異常慢性疲労なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。それは、ストレスによって、脳の神経伝達物質が乱れ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。