4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるうえでの心構え

カテゴリー : 日々諸々
私は以前にこんな記事を書いたことがあります。

今、ココ、わたし

初めての方はもちろんですが、一度お読みいただいた方ももういちど読んでみてください。

なんでもない日常に感謝をし、今、この瞬間、既に自分がとても幸せであることに気づくことの大切さ。

そんな思いを綴ったものです。

この記事に対してこのようなコメントをしてくださった方がいます。

「素晴らしいです。。。
これは多くの方に読んでほしい記事ですね。
私も毎日いろいろ書いてますが、結局はこういうことが言いたいんです。 」


この方はご自身も前向きでパワフルな方で会社を経営されていらしゃる女性。

読む人に勇気や希望を与える内容のブログを書いてらっしゃいました。

私はこのコメントを読み、とても勇気づけられたのを覚えています。


話は変わって、私が「胸に刻んでおきたい言葉」としてブログの右サイドに書いている好きな言葉。

"今日が残りの人生の初日だという希望と、今日が人生最後の日だという危機感を持って生きる"

今自分に与えられている"今日"という時間"この日"を無駄にせず、
悔いのないよう手を抜かず精一杯全力で生きること。

怠けない、中途半端にしない、甘えない、先延ばしにしない、
途中で投げ出さない、逃げない、そしてあきらめない。

そんな気持ちを忘れずに生きたいと願い、折にふれて心に刻んでいます。


かけがえのない"今、ココ、わたし"の大切さを知り、人生初日の希望と最後の日の危機感を持って生きる。

そりゃそんな風に生きられれば理想だろうけど、けどな・・・そうは思うけどなかなか、って人が多いですよね。

私もともするとそうなってること多いですもん。

でも、

こんな難しいことできないよ、本当にそれでいいんですか?

難しいからってあきらめますか?

今、こんな難しいことをリアルに実践してらっしゃる方がいます。

それも文字通り"命がけ"で。

上でご紹介した私が勇気づけられたコメントをくださった方。

実はこのすぐ後に癌だと診断されました。

そしてその方は現在、闘病生活をされてらっしゃいます・・・

難しいがやはり人が生きていくうえで持つべき"心構え"というものがあると思います。

心の姿勢、心の構え。

私はその"心構え"をやっぱり大事にする人間でありたい、あらためて強くそう思います。

最後に、

この方が記事の中で書かれていますが、こんな言葉を手帳に書いていらっしゃるそうです。

人間はこの世に「思いどおりにならないこと」を体験するために、やっとの事で誕生してきたのである。
思いどおりにならないこの世で、一個ずつ夢を持って努力することに意味がある。


私も今日、この言葉を自分の手帳に書き加えました。




今回、彼女が果敢に癌と闘う姿勢を目の当たりにして、
"心構え"について深く考えずにはいられませんでした。

そしてここからは独り言です。

『しあわせになれるブログ』by アキバの女社長

彼女は今、たくさんの愛と希望と勇気を必要としています。

彼女のブログを見てあなたは何かを得ると思います。

そしてもし、あなたが得るだけでなく何かを感じたら・・・

それをコメントにして彼女に伝えてほしい。

愛や希望や勇気は自分の中で作り出すものです。

でもそれだけじゃ追いつかないときもある。

そんなときは持ってる人が渡せばいい。

本当に辛いとき、苦しいとき、弱っているときは、

それだけのことでもどれだけ救いになることか。

だから彼女にありったけの愛と希望と勇気を集めたい。

そして彼女には絶対にこの闘いに勝ってもらいたい。

心からそう願って止みません。




ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 
人気ブログランキング人気ブログランキング(社会経済、全般)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)



COMMENT
おじゃましてきました。
コメントも残させてもらいました。

父も数年前に癌に罹ったので
他人事とは思えません。

たくちゃんが素敵なかただと
仰るんですから、とっても
素敵なかたなんでしょうね♪

陰ながら応援させていただきたいと
思います。
私も、アキバの女社長さんにはいつもお世話になっています。
今をしっかりと生きていく事。
言葉では簡単に言えますが、
難しい事・・。

でも、いつか来る「審判の日」に
自分がどうだったか?
振り返る時に、自分に何が残っているか?
私も日々を悔いの無いように生きていきたいです。
お名前は存じてましたし、何度かブログを見たことも。。
最近お邪魔してなかったら、こんなことに・・・
最近身の回りで突然不幸が訪れることが多くて、言葉になりません。
「今を大切に生きる!」改めて、心に留めます。
今日のこの記事を読んで、ものすごく何か心に響きました。

拓さんの 怠けない~ と アキバの女社長さんの手帳の言葉 。。。ここだけで自己啓発本をいくつか読んだ気分です。
そして私も書き留めました。
ありがとうございます。読んでいて、涙が出てきました。
人は、試練の中にあるときこそ真価が問われると思います。
「しあわせになれるブログ」というタイトルでブログを書いていたので、神様が、私を試されているのだと思っています。どんな状況にあっても、前向きに、自分を信じて生きていくこと。私がみなさんに伝えたいと思っていることを、身を持って体験しています。
これからもよろしくお願いします。
一生懸命に人生を楽しんでいる人ほど、100年では足りないというのに、、、、
運命とは不思議なもんです。


女社長さんとは全く接点がない私ですが、生きて欲しいです。

世の中には「幸」の反対語は存在しない、私たちが否定してるだけ、と教えて下さった方がいます。
女社長さんのプログの中にも似たようなフレーズを見付けました。

その状況で感じる幸せとは、どんな境地か、それを私達に教えて下さる使命にあるのですね。

女社長さんが、そんな大きな使命をもってこの世に誕生されたことに、心から感謝します。

癌に負けないenergyが、女社長さんに湧いて止まないように、私も空に祈りを放ちます。

毎日、幸せであって下さい
>ピチコさんへ
ありがとう。
本当にありがとう。

お父さん、そうだったんですね。
そんな経験をされていたんですね。

女社長さんにはがんばって生きてほしい。
陰ながらの応援ありがたいです。
>takatakaさんへ
takaさんは知ってたんですね。
随分前から。
辛かったですね。

私は自分が辛い思いをするのには慣れっこだけど、他人が辛い状況にあるのを見るのは本当に辛い。

自分じゃどうにもできないのが本当に辛いです。

だから、せめて励まし続けます。
>リックルさんへ
そうでしたか。
私は1回しかお邪魔したことがなかった。
で、2回目が・・・。

まだまだ教えてもらいたいことがたくさんある方だと感じてます。
絶対に元気になってもらいたいです^^
>ともえまんさんへ
ともえまんさんは感受性が豊かですからね^^

自己啓発本ですか?
しかも何冊も?
1,500円×?得しちゃいましたね♪

書き留めてくれてありがとう。
>アキバの女社長さんへ
こちらこそ。
こちらこそ読んでいて涙が出ましたよ。
あの40個の記事。

それにしても過酷な試練です。
それも運命と受け止めるしかないのでしょうね。
宿命は変えられないが、運命は自分の力で変えることができる。
何かの本で読んだことがあります。

切り拓いてくださいね、運命。

こちらこそ、末永くよろしくお願いします。
>りりぃ。さんへ
ありがとうございます、りりぃ。さん。
しかし、りりぃ。さんは・・・
いつも大きくて強いですね。
文章の向こうにオーラを感じますよ。

私は、まだそこまで強くない。
女社長さんが例えそういう使命だとしても、素直に感謝なんて言葉を口にできない。

決して怒ってるわけではないですよ。
私がただ青いだけです^^

りりぃ。さんの祈り、届いてほしいです。
そして私も"思い"を送り続けます。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。