4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの知らない世界

カテゴリー : お店
先日2泊3日で研修に行ってきました・・・というのはもう皆さんご存知ですよね。
チームマネジメント研修。

行って来ます!的な記事を書いた際も、内容のフィードバックに対する要望をたくさんコメントでいただいてました。

なので、ここではその研修内容のフィードバック・・・をするかといえばナント!!・・・しません。

だって、タイトルが"あなたの知らない世界"ですよ・・・フフフ。

えっと、、、くどいですが研修内容は今回フィードバックしません。
内容は良かったんですよ。でもね・・・。

行く前にも記事に書きましたけど、私には今回の研修に参加する目的があったんです。

私のマネジメントのやり方・・・

・理念やビジョンを語ることでチームで意識を共有する。
・個人個人にビジョンを描き夢や目標を設定、認識してもらい、チームのそれへと昇華する。
・そのためにメンバーとよく話す、メンバーの話を聞く、コミュニケーションを活発にする。
・メンバーとの関係性を強化する、信頼関係を築く。

こういった私の手法とは違うやり方、自分に足りていない部分を学ぶこと。

それは例えば、
もうちょっと厳しく日々の行動を管理する方法だったり、
もうちょっと厳しく数字の進捗を管理する方法だったり・・・というようなマネジメント手法が知りたかったんです。

でも、講師の先生はおっしゃいました。

初日の朝、開口一番、

「みなさん!日々の行動管理とか数字の進捗の管理だとか・・・そんなことばっかりしてませんかっ!?
今回の研修では根本的にそーゆー考え方を変えていただきます・・・。

マネージャーに必要なのはビジョンを語りチームで共有すること、そのためにメンバーとの関係性を築くことです!」

と。

トホホ。


と、ゆーわけで。

そのときに泊まったあなたの知らない世界・・・ならぬあなたの知らないホテルを「続き」でご紹介します。

そっちのほうが私の創作意欲を掻き立てた、というワケです。

あ、

くれぐれも・・・夜、1人で見ないでくださいよ・・・フフフ・・・・・




ランクは少し下がり気味。応援クリックよろしくお願いしまーす♪
ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 
人気ブログランキング人気ブログランキング(社会経済、全般)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)




私はかなり行き当たりばったり、場当たり的な状況での成り行きを楽しむタイプだ。

その日もそうだった。

まさか、

まさかあんなことになるとは知らずに・・・

その日、私は品川で行われる研修に参加するために前泊で東京入りをした。

新幹線を降りて品川駅に到着したのは、夜の10時をまわった頃だった。

夕方、会社を出る前にいくつかのホテルに予約を入れようと試みたが、どこも満室でホテルは取れていない。

当日キャンセルが出ていることを祈り、品川プリ○ス、東○インなどに顔を出す。

「あいにく満室で、キャンルは出ておりません」

どこへ行っても同じだった。

缶コーヒーのブラックをゴクリと飲み、タバコを深く吸いこんだ。

「さて、どうしようか」

とりあえず腹が減っていたので駅前へ戻りラーメンを食い、あてもなくプラプラと歩いていた。

品川駅付近のめぼしいホテルは全て当たってみたがダメだった。

そんなことを考えながら信号待ちで立ち止まっていたときに、私はなんとなく違和感を感じた。

それは「ピーーーン」と張り詰めた空気というか、私の周りだけ時間が止まったかのような不思議な感覚だった。

ふと顔を上げてみるとソレがあった。

DSCN3851.jpg


ケイヒンホテル?
あとで分かったことだが京品ホテルという名のホテルだった。

さ、もーこの辺から楽しくいきましょうか。

もーこのとき、背景の空に稲妻が走って雷が鳴ってたら、そのままホラー映画に使えると思いましたよ。ホント。

DSCN3853.jpg

古ぼけた外観で少し抵抗がありましたが、私はなんとなく吸い寄せられるように中に入ってみることにしました。

エレベーターを待ってたんですが、、、コレがおっそろしくスピードが遅い 笑
4階から降りてくるのを待ちきれませんでしたもん。そーとー古い建物とみた。
仕方なく私は、赤い絨毯が敷き詰められた階段を昇ることに。
DSCN3848.jpg

2階のフロントには、またまたそのまま映画に使えそうな少し強面の初老の紳士が立ってました。
さすがにアップはできませんけどね・・・見せられないのが悔しいです。

で、聞けばたった今キャンセルが出てシングルがひとつ空いたとのこと。

迷わずチェックイン!
手続きを済ませた早速私の部屋のある3階へ。

DSCN3844.jpg

いたるところで壁に飾ってある絵。

DSCN3859.jpg

また絵。

DSCN3858.jpg

コワイでしょ!?
確実にビビらせるつもりでしょ?
じゃなきゃいらないもんねーコレ。

DSCN3843.jpg

思わず3階から振り返っちゃいますよ、ソリャ 笑

で、フロアに着いての景色がコレ。

DSCN3839.jpg

こっわ~~、、、と思っていたらバタン!って音が!

DSCN3840.jpg

ヨコに続く廊下を部屋から出てきた女性が走っていきました。

だから、、、こわいって 笑
気を取り直して奥へと進みます。

DSCN3835.jpg

この廊下を歩いていると、なんだかいろんな部屋の扉が中からバタバタしてるんですよ。

コワイでしょ?

まーなんとか無事に部屋へと辿り着きましたけど。

こっから先は写してません。
なぜなら、ホントに何か写ったらコワイと思ったから 笑

実際、部屋に入ってカメラを置いて荷物の整理をしているときのこと。
何かがカメラのひもに引っかかって飛びましたよ、カメラが。。。
床にたたきつけらて充電池とSDカードが入ってるトコのフタが壊れましたモンw

こりゃ部屋の中は撮るのやめよ。って思いますよ 笑

あの、コワイ、コワイ言いましたけど、誤解のないように付け加えておきますね。

このホテルは良いですよ。 ←もー遅いですか?笑

いや、まじでそー思ってるんですよ。

もーね、なんていうんでしょ。コワイんですけどコワイのを通り越して楽しいんですよ。ホントに。

1871年(明治4年)に旅館として開業して現在の建物は1930年(昭和5年)に建築されたらしいんですけど、
Wikipedia抜粋。てかWikipediaに載ってることにも驚きますけど)
なんというか風格があってちゃんとしてるんですよ。

ホテルマンの方の対応もスマートだし。朝飯もウマいし。

気に入ったのがウソじゃない証拠に、わたしゃ翌日もまた泊まりましたからね。

なんてったって駅のまん前ですよ。品川駅から横断歩道渡った正面。

DSCN3856.jpg

ホテルの前の景色がコレですから。

シングル朝食付き\9,240円-

ズバリおすすめです。

みなさんも出張の際には是非どうぞ。




いつも応援クリックありがとうございます♪
ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 
人気ブログランキング人気ブログランキング(社会経済、全般)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)


COMMENT
こんばんは!

品川駅前のあのホテルですよね♪
雰囲気よさそうだなぁ・・・とは
思っていたのですが古いので
ねぇ~~♪

応援ぽちっと!
>ぱぱ☆きんぐさんへ
あ、ご存知でしたか^^
屋上にビアガーデンもあってなかなか良いですよ♪
古いだけあって客室内が少々・・・ですが。
それ以外は◎でした!

応援ありがとうございます!
壁の絵、怖っ(笑)
部屋の中から誰かが戸をガタガタガタって
してたんだよね? ぷぷっ。
>ゆっこへ
そうそう。
そこらじゅうで鍵をカチャカチャ、戸をガタガタ。
でも誰も出てこない。。。

あれはなんだったんだろう?
これ、ヤバいっしょ^^;
なんかバイオハザードですよ・・・(泣
怖いもの見たさに、東京出張の際は考えておきます^^
廊下の写真で”レトロな雰囲気でいいでしょ?”
ってコメントならそうも思えるんだけど、あの絵。。。恐すぎですv-12
そしてこのタイトル...
今晩寝れなかったら拓さんのせいです(笑)

でも部屋の写真には挑戦してほしかったな♪
おお、ブログトップ大幅改造ですね。

とはいえ・・。
怪しい洋館・・。
ちょっと恐怖を覚えましたよ・・。

写真に何か・・
人影のようなものが・・
見えたような気が・・
したのですが・・

・・
気のせいですよね・・。
なるほど!
拓さん!こんにちわ!!
研修はそういうオチだったんですね!
拓さんの考えはチームマネージメントに必要な事なのにおかしいと思った!

研修よりもホテルから学ぶ事が
多かったって拓さんらしいです!
(llФwФ`)ガクガクブルブル
で、出なくてよかったですね・・・
レ、レトロな感じで、昔風なだけですよね(意味不明)
がた!ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ 
(llФwФ`)ガクガクブルブル
>リックルさんへ
フフフ。。。でしょー?
私も思いましたよ、バイオハザードw
現地でそれを思うのはかなり恐怖でした^^;
今にも血まみれの犬が飛び出してきそうで ひえー

出張の際はぜひ!!ニヤッ
>ともえまんさんへ
そーなんですよー
あの絵!
なんですか!?あの男の子!あの横たわってる首!?

今晩寝る前、布団に入って電気を消す前に是非もう一度見に来てください 笑
>takatakaさんへ
そうなんです♪
トップを大改造しました!
色なんかもいろいろと(笑)変えて前のブログに雰囲気を近づけたんですよ^^

恐怖の館。
えっ?人影??
見えちゃいましたか・・・・ふー
あ、takaさん。

うしろ振り返ってみ。  キャー
>優希さんへ
あし@友達申請ありがとうです!!
人の縁を繋ごうとするその考え方!素晴らしいですね♪

研修はちょっと予想外な結果でしたけど、
このホテルと出会えて楽しかったですよー 笑

優希さんも東京行ったら是非♪
>ひまわりさんへ
いやーひまわりさんには是非ひとりで泊まってもらいたいですね~( ̄ー ̄)ニヤリ

ん?でもひまわりさんのその柔らかふわふわポカポカムードなら、
この恐怖の館をも包み込みそうな・・・♪

その雰囲気は偉大ですなー^^
こんばんは~。

なんと!
ここは僕が東京に出張する時の常宿ではないですか!
確かに、ドラキュラが出そうな雰囲気ですよね~。従業員も年配の人ばっかだし。

実はこのホテル、ベッドが小さくて僕にはあまり合わないのです。
とは言え常宿なのは、立地条件が最高だから。
羽田空港を利用するものにとって、この立地は捨てがたい。

というわけで、いつも利用しながらも文句ばっかり言ってます。
拓さんが怖さを感じたのは、僕の怨念が残っていたからかもしれませんよ。
>ドクさんへ
えーーーっ!!まじですか!?
ドクさんココ知ってるの?しかも・・・常宿ww?

たしかにロケーションは最高ですけど・・・
品プリだって東横INだってあるじゃん???

羽田から京急に乗って品川、そしてココに泊まるってこと?

う~ん・・・かなりのヘンタイ・・・と言わざるを得ない・・笑
でも、やはり気が合いますな!♪

カメラを壊したのはドクさんの怨念だったとは 笑
はじめまして!参考になりました!

http://zyrank.net/index.html
研修お疲れさまですm(__)m
ホテル、洋館みたいですね~^^☆
なんだかちょっとホーンテッドマンションを思い出させる節もありましたが。。。(^▽^;)(笑)
その研修内容もいいと思いますよ!
自分はかなり気になりますね~

それにしても、そのホテル!何かがあるのか・・・
旅館からのホテルなので、昔・・・(笑)
>ひろみさんへ
そうですかよかった♪
>きょごさんへ
おつかれさま♪
すごいでしょー洋館。

ホーンテッドマンション、たしかに言えてるぅ^^
>らんさんへ
そうそう。良かったですよ^^この研修も。
でも私は得意なことで、苦手なことを学びたかったんです^^;
ププ エラそうに・・・笑

やっぱり旅館時代ですかっ!?
私もクサいと思ってたんですよね~ 笑
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。