4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームマネジメント研修へ

カテゴリー : 勉強
いや驚きましたね。

昨日の夜、東京へ向かう新幹線の中で書いて更新した記事が、

反映されてませんでした^^;

とゆーわけで、今日、明日の2日間研修のため東京にいます。

幸い昨日の記事、コピーをとってあったので貼り付けるだけで済みましたけど^^

下がその貼り付けた記事です。

あくまでも昨晩の話だと思って読んでください。

ではどうぞ!




東京に向かう新幹線の中から更新です。

明日、あさっての2日間、研修を受けるため移動しています。

研修の内容は「チームマネジメント」。

社内公募に申し込んでの参加です。

数日前に渡された事前資料によると、、、

<こんな状況はありませんか>
・メンバーのモチベーションが上がらない
・各人が日々の業務に追われてチームとしての成果がわかりにくい
・チームの雰囲気がよくない
・最高のチームを作りたいけどどうすればいいのか分からない

<狙い>
・目標設定
・チーム編成
・コミュニケーション
・チーム運営
の4つの成功要素における正しい考え方とスキルを演習形式で徹底して練習、修得する。

<効果のほどは>
・メンバーのやる気を引き出すリーダーシップを身につけられる
・チームとしての成果が見えるマネジメントができるようになる
・メンバーと適切なコミュニケーションが取れるようになり、
 チームとメンバーの状態を観察・掌握できるようになる。

らしいです^^

どれも新たな気づきがあればいいな~と期待するところではありますが、

特に太字にした部分に注目してます。

常日頃、私のマネジメント手法は理念やビジョン重視。

メンバー個人と語り合い、”個”のキャリアプラン、ライフプランについて一緒に考え、

人生における中長期での目標や夢を顕在化させることから始まります。

それと今の業務、ミッションに取り組むことを連関させることでモチベーションとする。

ともすればそこに傾倒しがち・・・

日々の業務への取り組みた成果に対する具体的なマネジメント手法を学びたい。

いい方法があれば是非修得して帰りたいです。

いずれにしてもまるまる2日間。

チームを離れ、業務をストップして、家族も放置して臨むからには、

しっかりと成果が得られるように取り組んできます。



いつもありがとうございます!みなさんの応援クリックに心から感謝♪♪♪
ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 
人気ブログランキング人気ブログランキング(社会経済、全般)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)






COMMENT
こんばんは~。
このコメントを読むのは、研修初日が終わってほっこりしてらっしゃる頃でしょうか。

僕もたま~に社内の研修を受けますが、「気づき」を得ることに加えて、普段絶対に交流しないであろう部署の方々とお話できるのが密かな楽しみです。

さて、成果はいかがでしたか?

チームに関して「コミュニケーション」という点では、僕は「ノンバーバル(非言語)なもの」を重視してます。
相談を受けたら、必ずその人の方を向くとか、うんうん、とうなずくとか。
ま、とっても基本的なことですが。

あとは・・・。

僕は今、あるチームのリーダーをしてるのですが、週一回メンバー全員に「通信」をメールで出してて、そのときに必ずメンバー最低一人の成果をクローズアップしてます。
「○○君、今週は△△を達成!」
とか、センセーショナルに。

そしてある人の大きな仕事が完遂したら、全員で飲みに行きます。
「あなたが飲みたいだけでしょう!」とメンバーからはいつも突っ込まれてますが。。。
とりあえず、一体感だけは生まれている気がします。

「チームとしての成果」をどう共有するかってのは、僕も手探りですね。
よい気づきがあれば、ぜひご紹介ください!

すいません!長くなりました!!
面白そうな(という表現は適切ではないかもしれませんが)研修ですね。
そういった会社の研修を「くだらない」「面倒くさい」というヒトが結構いますが、受け手のモチベーション次第で、どんなことからもなにかを学べると思うので私は好きです。
新たな気づきがたくさんあるといいですね☆
こんばんは♪

偶然、うちの会社も少人数ですが
同じような企画で業務の改善班が
立ち上がったばかりでした。

ブログでも研修内容をUPしてもらえれば
超うれpi-です。

頑張ってくださいねぇ。
研修お疲れ様です。

チームマネジメント・・。
ビジネスを円滑にすすめるために
欠かせない考えですね。

前の会社で受けたチームリーダー研修において、
「野球から学ぶチームマネジメント」
という研修がありました。

確か、個人スポーツになじんだ人にはチームでの連携が肌で感じにくい。そのため、月に1~2回は野球やフットサルなどの企画を催して、チームプレーの重要性とコミュニケーションを図るといった企画がありました。
講師は、1時間枠で元阪神の掛布さんでした(゜◇゜)

私も空手と陸上なので、チームプレーとは程遠かったのですが・・。参考になりました。

いろいろな取り組みがあるのでしょうね・・。
私も研修内容知りたいです~ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

おはようございます
いいっすよね!
そういった研修は、受ける人の捉え方次第で全然変わってきますから、拓さんならパワーアップして帰ってくるのでしょうね♪
そして、現場にフィードバックしてチーム力アップにつなげてください!

応援ポチポチポチ!
☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆ガンバ♪
カラカラのスポンジが水を吸うみたいに、
たっぷり吸収できるといいですね~p(#^▽゚)q
帰りには、ポタポタ垂れちゃって、大変!ってなぐらい
(*ゝ∀・*)☆ 
>ドクエメットさんへ
ほっこりしてそのまま飲み会に行ってたので返事遅くなりましたよー^^;

おっしやるようにノンバーバルなコミュニケーションは非常に大切だと思います。
私もどんなに追われてるときも、おろそかにしないように気をつけたい、とは思ってますが・・・なかなか十分ではないと反省しることも多いです^^

「通信」の配信、いいですね~♪
なによりも、そのようなことを考え実行されてる姿勢が素晴らしいですねぇ^^
成果報酬としてそのような場に取り上げてもらえたことでモチベーションは否応にも上がるうえに、その取り組みの姿勢にメンバーはついていきますもんね♪
飲み会もしかりですね。

「チームとしての成果」をどう共有するか・・・
その部分においては、残念ながら今回の研修では有効な気づきは得られませんでした。。残念です。

ま、取り組むべきテーマがあるほうが仕事は面白いですけどね^^
ドクさんもいい方法が見つかったらまた教えてくださいね!
>ピチコさんへ
いやーーホントそうなんですよねぇ。。。
上司に”行け”と言われて仕方なく参加して、
文句タラタラ言ってる人とかもワリと多いですかね^^;
本当にもったいないな、と思います。
自分にとってムダな時間にしかならないなんて・・・
考え方って大事ですよね~♪
>内緒コメさんへ
メッセ送っときましたよ♪
>がらさんへ
現場ではどこもそういう課題とたくさん抱えてますモンね。

研修内容はまた記事にしていきたいと思っとります♪
お楽しみに~♪
>takatakagoさんへ
野球はじめスポーツの話はよく引き合いに出されますね^^
それにしても掛布さんとはっ(゜◇゜)
会社もフンパツしたもんですね~ 笑

研修内容はおいおい記事にしていきますね♪
>らんさんへ
ありがとうございます!
研修その他非常に有意義な機会でした!

現場へのフィードバック、日々の業務でのアウトプットを
行うことで自分なりのやり方を見つけ定着させていきます♪

応援ポチ×3ありがとうございます!
>ひまわりさんへ
からからのスポンジにとまではいきませんでしたが、
吸い込んできましたよー♪

帰りはポタポタ垂れませんでしたが、新幹線の中で読もうと
持ってった本がヤバかったです・・・

「裸でも生きる」
という本ですが、コレ、感動です!
涙なしでは読めません!

研修もこの本のことも、また記事にするつもりです♪
出張おつかれさまです!
マネージメント研修があるって素敵ですね!
私も実績を出せる講師をやってみたいです!

チームの成果を出すためには
『主体的な達成感の共有』
って考えています。

私の考えとは内容は違うかも知れませんので
是非、お聞きしたいですね~

楽しみです!
>優希さんへ
私も講師をやりたくって参加したんですよ♪
その内容よりもむしろそっちがメインの目的でした。
どんなことをどんな風に話するんだろうな、って。

>チームの成果を出すためには
>『主体的な達成感の共有』
>って考えています。
ほほ~。具体的に一度伺ってみたいですね。
優希さんの考え方。
プロセスにおいて達成感やその共有は欠かせないですもんね♪

私が考えるチームの成果を出すために必要なもの。
それは”愛”です^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
出来る経営者と出来る社員の仕事術「MindManager」
頭の中でアイデアがグチャグチャになっていませんか?そんな悩みを解決する方法があります!それは脳のメカニズムに最も適した「マインドマップ発想法」です。あなたの仕事、そして人生を変えるマインドマップソフトMindManager(マインドマネージャー)を紹介します。マ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。