4時起きビジネスパーソンが起業するまで

100年に一度の大不況でも会社を退職し起業します。1年以内に商業出版で本を書きます。たとえ裸になろうが心は折れません。絶対にあきらめません。

お知らせ

長い間ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

約2年半に渡り綴ってきた起業までのブログ。
起業を果たしたことで更新を終えました。

田辺 拓也、起業後のブログへは 下記リンクからお越しください。


就活生とともに歩む
イキザマ・キャリア・コンサルタントの生き様


プロフィール

4時起き幸せプロデューサーの田辺 拓也です!

++ 拓 ++

Author:++ 拓 ++

男36歳、入社13年目でした。
チームリーダーとしての仕事にやりがいを感じ、信頼できる素晴らしい仲間達に囲まれて充実した毎日を過ごしていました。
会社には不満はなく、入社以来変わらず大好きな会社でしたし、今でもそれは変わりません。
でも私は会社を辞めました。
100年に一度の大不況の中、私は以前から決めていたとおりに起業の道を選びました。

大不況なんか関係ありません。
不景気がなんだ!?
やれること、やりたいこと、やるべきことをただやればいい。
そう、ただやるだけです。
たった一度の人生、世のため人のため、そして自分と愛する人達のために、毎日を真剣に本気で生きていきます。

目指すは自律と自立、願いは世の中が幸せな人で溢れること。
仕組みで幸せを創出する
"幸せプロデューサー"として
様々な事業に取り組んでいきます。

※(財)社会経済生産性本部
認定キャリア・コンサルタント
※自主開催社会人交流会
「クロス・ヒューマン」代表

田辺 拓也(たなべ たくや)
このブログの携帯版はコチラ
QR

まずはこちらの記事からどうぞ

最初にお読みいただきたい記事 をピックアップしました。

ごあいさつ

このブログを書く動機

PICKUP記事~原点~

PICKUP記事~挫折~

大切にしたい価値観①

大切にしたい価値観②

PICKUP記事~??~

胸に刻んでおきたい言葉

お会いしたい尊敬する人

私が得意なこと

私の得意分野です。

<法人営業プロデュース>
マネージメント
●カウンセリング/コーチングマインドで強い営業チームを作る
●小規模組織のパフォーマンスを最大化するマネージメント手法
営業代行
●提案からクロージングまで獲得、契約に結びつく営業
同行営業
●同行訪問による獲得支援・クロージングスキルの共有

<キャリアプロデュース>
キャリア・コンサルティング
●キャリア・コンサルティング(キャリア・カウンセリング)による 個人のモチベーション最大化
●絶対内定!100社中5社しか落ちなかった私が教える 「落ちない就活、辞めない就活」

<セミナープロデュース>
自主開催セミナーの企画・運営・主催
●法人営業のためのコミュニケーションスキル
●仲間が増えるコミュニケーションスキル養成
●自己分析、自己理解、まずは自分のことを知ろう
●挫折しない目標設定、夢を叶える日々の行動
●人生を変えるブログの活用法
●その他セミナー講師の紹介

<幸せプロデュース>
●ポータルサイトの企画・運営による個人の成長と癒しと健康を促進する幸せプロデュース
●高齢者のモチベーション向上をはかり、社会(特に若年層)に対し大切な価値観を伝える仕組みづくり

みなさんからのコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事を表示

私が読んだ本

↓下の画像をクリック↓ 私がオススメする夢をかなえる100冊~愛・感動・感謝・成功、幸せな人生のために~

このブログについて

思うところあって、2007年6月17日にアメブロで書き始めたブログです。

そして2008年1月1日元旦。
心機一転、使い慣れたFC2ブログに移転してきました!

移転とともに、
「30代ビジネスパーソンが起業するまで #2008」
さらに2008年3月29日に、
「4時起きビジネスパーソンが起業するまで」
にブログ名を変更。

そして、2008年10月25日の記事から「4時起きキャリア・コンサルタント 田辺 拓也」として、本名をカミングアウトしました。

昨今、ライフキャリアの考え方やキャリア開発の問題がかつてないほど取り上げられ、個人のキャリア開発の必要性が声だかに叫ばれるようになりました。

今やらなければ手遅れになる。社会にとっても、企業にとっても、個人にとっても、そんな課題がテンコ盛りの状態です。

そうなった要因は社会・経済環境の構造的な変化価値観の変容です。
(倒産・リストラ・早期退職による失業率上昇、少子高齢化・超高齢社会による労働人口漸次減少、人生観・価値観の変容に伴う労働観の多様化、それに伴う選択肢と不安の増加・雇用の流動化、女性の社会進出と労働環境・条件整備の必要性、競争激化による企業の人材確保・競争力向上の必要性・・・etc.)

とにかく"変化すること"が今、求められています。
変化のための行動を起こすこと、それを続けること、それを実現するための「気力」「体力」「知力」、それと"ちょっぴりの勇気"が要求されます。

まさにそこに、キャリア・コンサルタントの存在意義・価値があります。
自身の転身(サラリーマンから起業家へ)を刻み記すと同時に、みなさんが今求められている"変化"にどう対応していくか?それを一緒に考えサポートしていく。
私自身の過去の経験やリソースをフルに活用して、私自身が成長をしながら。
このブログがそんな"場"になることを願っています。

2007年の日記は、下記リンクより旧ブログにジャンプしてご覧いただけます。
お時間がおありでしたら、是非過去の記事もお読みください。

「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」
「30代ビジネスパーソンが起業するまで Rev.0」

mixiもやってます♪
mixi

あし@

ブログ内検索

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナミの夜

カテゴリー : 写真
御堂筋を道頓堀から北を向いてパシャリ



大阪ミナミです。

年末に撮ってきました。
ミナミへ行くのはかなり久しぶりでした。

私はこの街が大好きです。
なんだかワケのわからん建物もできてましたが・・・^^;

なにはともあれ・・・

ここは私にとって特別な場所。

そう。

ここは私の原点といってもいい場所なんです。





ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 
人気ブログランキング人気ブログランキング(社会経済、全般)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)
↑ミナミの夜がキレイだなと思った人はクリック♪



話は学生時代に遡ります。

私は滑り止めの滑り止めだった大学だけに見事(!?)合格。
最初に入学式と健康診断だけ登校し、大学には行かないと決めました。

厳密にいうと一回生のみの必須科目については取らなきゃ2回に上がれません。
なので、そのテストを受けるためにほんの数回、その後も履修を組むために半年に1回、1日だけは行きましたけどね。

1年留年して大学には5年行くことにして、3回生後期、4回生、5回生の
2年半で残りの単位をフル単で取得する。

そうすれば3回生前期までの2年半、思いっきり自分のために使えるぞ、
そう考えた結果の選択でした。
その間、私はありとあらゆる職種で働く生活を選びました。

あの頃はこんなにキレイな街灯は無かった?

このガチャガチャした感じがイイ


なぜそんなことをしたのか?

これは非常に複雑で一言では表せませんが・・・

・その後の人生のために大学の卒業資格だけは欲しかった。
・でも学校で勉強するのは大嫌いだった。
・学費は全額奨学金で家も貧乏だったため、大きく稼ぐ必要があった。
・当時は世の中の浮かれた大学生の生活がバカらしく思え、彼らと同化したくないと感じていた。
・生い立ちに起因するものや生まれ持った性格上の"自分の弱み"を、早い段階で可能な限り克服しておきたかった。
・逆に、ストイックに自分を追い込むことで"自分の強み"に磨きをかけたかった。

といったことが動機でした。

結果的にこの2年半の間、私は1日20時間以上働くことになります。
朝から夕方までは肉体労働の派遣会社のようなところで、夕方から深夜まで
は居酒屋で、深夜から早朝までは時期によって色々と変えて働きました。

その2年半の間は1日2~3時間、バイト先で仮眠をとるか、道で寝るかどちらかという生活。。。
みなさん、路上で生活されたことはありますか?

冬の寒い時期には朝起きると浮浪者が凍死・・・なんてこともありました。
(↑笑えません^^;)

そんな生活をしていた街、それがここ大阪はミナミでした。

だからここへ来ると、今でも自分の家に帰ってきたような、そんな懐かしい感覚になります。

計画通りのちょうど2年半が経つころ、
最後の最後に胃に激痛が走り倒れましたけどねww

あれはたしか、酎ハイグレープルーツのオーダーを復唱していたときでした。

「はい、酎ハイグッ・・・うっ・・・ぅぅううう・・・・」ぐはっ

と腹を折り、手で押さえながら、その場に座り込んだあと、ほふく前進 笑

そのまま這って裏口から外へ出て、そこで息が出来るようになるまで倒れてたっけ。

ヒッカケ橋と御堂筋を繋ぐのかな?

走る車のライトがキレイ


その後、3回生後期からは予定通り大学へ行きなんとかフル単で卒業。
今の会社に就職したという訳です。

こんなことをして肝心な目的は果たせたのか?
最近になって改めてそんなことを考えることがあります。

当時は胸を張ってその成果を語ることができました。
実際就職活動では300社ほど受験し、落ちたのは2社しかなかったほど。
~・~・~
私は他の学生のように大学生活について語ることはできません。
海外に留学していたような経験もありません。
むしろ大学にも行っていません。
それどころか2年半道で寝てました。
私がそんなことをした目的は~。
その結果、私は~。
~・~・~
と自信を持って語り、面接官のハートをガッチリ掴み、他の学生の度肝を抜きました。
集団面接では、私が話した後の学生は十中八九シドロモドロになりました。
マニュアル本を読み、準備をしてきた自己PRが話せなくなりボロボロになってました。
当時の被害者の方には、この場をお借りして深くお詫び申し上げます 笑

たしかに"自分の弱み"をある程度克服し、"自分の強み"に磨きをかけるという
当初目的は達成できたんだと思います。

だってしんどかったですモン^^;
頑張りましたから。

ただ、意図せぬ結果として、この生活をすることで増幅した"弱み"もあったと今は感じています。

それが、

みんなと同じように決められたルールを守り、当たり前のことを当たり前にやる。

のが苦手だということ。

社会生活を営むうえで、これはチト困ります。
大企業の組織の中では致命傷にもなり得ます。

なんでもやり方が独自過ぎる。
誰でもできることを軽視し、やらなくなる。

今だから分かる、今になって言える弊害です。

こういったことはジャブのように、徐々に徐々に効いてくる。
長所をもみ消して余りある短所になる。

それが、以前書いたような東京での失敗にも繋がっていると思います。
まさに身から出たサビとはこのことですね。
でも、出てくれて本当に良かったですよwサビ。

おかげでここ数年、一所懸命サビを落としてますから^^

御堂筋を道頓堀から南に向くとブレーキランプの赤がキレイ

工事中の道頓堀、下を歩けるのには驚いた

再び北を向く

昔から角にあるはり重

御堂筋と千日前通りの角になんばヒップスがある


ああ、ホントに懐かしいです。ミナミ。
就職後は関東に配属になり、横浜、東京に10年近くいましたから。

その後の時間を過ごしていないだけに、私にとってのこの街の思い出はあの頃のまんま。

もっとも、あの頃なかったビックやヨドバシ、ドンキやマルイなんかがこの街にあることには、多少の違和感を覚えないわけでもないですが^^;
だってまるで関東みたいじゃないですか?w

ちなみに余談ではありますが・・・
10年ぶりに帰ってきたら、納豆を食う関西人が増えていたことにも驚きを隠せません。笑

あとはこの「なんばヒップス」ですか?
最近できたらしいですが、なんだか前面がフリーフォールになってるとか・・・
ス、スゴいですよね^^;

コレがフリーフォールだ!

イチョウ越しに見るなんばヒップス


そしてこの木!
イチョウなんですけど、ケッコーな大木で枝ぶりといい葉っぱのつき方といい・・・
それはもう"立派"のひとこと。
他のイチョウは全部葉が落ちて木だけになっているというのにですよ。

そしてこのイチョウ!


なんだか神々しい雰囲気さえ醸しだしていて、思わず息を呑んでしまいました。
まさに圧巻です。

なんとも言いようのない迫力でした

まさに圧巻!


この大木はあの頃からここにあったはず。
そして道で寝泊りをしていた自分は何度もココを通っていた・・・はず。

こんなに素晴らしい光景にも、当時の私は気づく余裕が無かったのか・・・
それともただ覚えていないだけなのか・・・

ま、今となっては定かではありませんけれど、、、

極度の睡眠不足で人相が変わるほど腫れ上がった目を擦りながら、

当時の私も、この木を見上げていたのだろうか。

と。

ちょっぴり感傷に浸ったミナミの夜なのでした。

少し離れてみると

街灯に照らされて趣深い

ミナミの夜でした^^


一昨日、その当時の無二の親友と10年ぶりにミナミで再会したことも手伝い、
今回はちょっぴりノスタルジックな日記でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^



イチョウに驚いた人は素直にクリック!
ブログランキングFC2ブログランキング(独立・起業ランキング) 
人気ブログランキング人気ブログランキング(社会経済、全般)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へにほんブログ村(ベンチャーブログ 起業・独立)
みなさんの応援に感謝です♪



COMMENT
繁華街が苦手な私には縁のない街です…
それにしても私の大好きなフリーホールがあるとは!!

20時間働いてたなんて…「すごい…」の一言に尽きます。
>ピチコさんへ
そっかーピチコさんは繁華街が苦手なんですよね~
私はガチャガチャしてるとこは好きです。
でも不思議と梅田はキライ。

フリーフォールなんてスゴいですよね^^;
年末も先週末も夜遅い時間なんで動いてなかったですけどw
どんななんだろう?とちょっと興味津々です^^

あの生活は若いからできたのひとことですね。
今やったら死にますw笑
昼のミナミも久しく行ってないけど、夜のミナミはもっと久しく行ってないなぁ~ ^ロ^  
*年ぐらい前には毎週末の様に通った時期がありました(笑) 夜から夜中にかけてね^^;  この写真を見ながら私もちょっぴりその頃を思いだしました。若かったなぁ~ でも楽しかったなぁ~

しかし、ミナミもものすご~く変わってるみたいですね。フリーホール!乗ってみたいなv-238
>ともえまんさんへ
へぇ~L(・o・)」 意外ですね~
兵庫県や北摂の人はケッコー梅田で遊んでるってイメージがありました♪

*年くらい前にミナミですれ違ってたかもしれませんね~
私もミナミには若くて楽しい思い出がいっぱいありますよv(≧∇≦)v

いやいやしかし、乗ってみたいですねぇ^^
たくさんの苦労も強みに変えていける、その強さなど、
ますますたくちゃんさんに魅かれてしまいます(笑)

最近、あるきっかけがもとに、私自身が変革期の中にあるとと感じています。
ビンビン刺激を受けちゃいました~v-76
梅田が多いですよ。普通に遊ぶ時はね。
でも、夜中に500円で朝まで飲んで踊ろうと思ったらねぇ^^;
>なみへーさんへ
いやいや、ちょっと変わってるだけですから 笑
変革期ですか・・・
そーゆー時期は普段とは比較にならないほどいろんなことを
吸収して成長できるときですからチャンスですね♪

自分が成長する音が聞こえるんじゃないですか?^^
>ともえまんさんへ
橋のふもとにある手にハンコ押されるお店とか・・・ですかね^^
”秘密の拓さん”? の正体を少しだけ知ってしまいました。

「ミナミ」と拓さんって似合いすぎかも!?
アウトローと呼ばせてもらっていいのでしょうか(笑)
学生時代から自分の意思をしっかり持って
いたんですね。
私も自分探しのための大学時代と思っていたのですが
結局は実験して、実習して毎日、毎日モルモットと
お付き合いでした。。。

写真は夜が深まるにつれ、イキイキ街がしてくるから
さすが大都会ですね。

それでは、次の拓さん探しに向かいます・・・
>がらさんへ
フフフ  見られてしまいましたね( ̄+ー ̄)キラーン
ア、アウトローですかぁ!?
私に全く似つかわしくない言葉ですよ( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ

はは~理系でいらっしゃったんですね~♪
どうりで思考のベクトルというか、プロセスというか、
私のソレとは随分違うわけですねぇ。。。

イヤン(〃∇〃) あんまり見ないでくださいねー♪
「懐かしい」   わかります
今は、奈良に住んでいますが、東大阪出身の私もよく大阪、ミナミにお世話になりました。画像を見ているといろいろなことが、想い出されて懐かしいです。帰ってきた気がする様な懐かしい気持ちに、共感できます。ホンマええ街です、ここ、、、、は。
>筆笑長さんへ
ご訪問並びにコメントいれていただきありがとうございます!
あんなに心や気持ちを書に乗せられるなんてスゴいですね・・・
尊敬します^^

ミナミの街、ミナミの夜、帰ってきたような懐かしい気持ち。
同じ原風景を共有できる人に出会えてとてもうれしいです^^
ホンマにええ街ですよねぇ~♪
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。